北九州市のお土産をいただきました。
Blog
  • 2017/04/19
    北九州市のお土産をいただきました。

    先日、九州「門司港」のお土産をいただきました。
    チーズとチョコレートの2種類の味が楽しめる一口サイズのケーキでした。

     


    パッケージに書かれた「門司港レトロ」について少し調べてみました。

     

    門司港」とは、福岡県北九州市門司区にある港(地域名)でした。
    市街地の中心に門司港駅があるようです。
    JR九州(九州旅客鉄道株式会社)の鹿児島本線の駅の1つで、福岡県から
    鹿児島県まで九州を横断しています。
    駅舎は、1988(昭和63)年に国の重要文化財に指定されていました。

     

    レトロ」とは大正時代を指すようです。


    北九州市は、1980年代後半から近代建築が残る街並みを「門司港レトロ
    として環境整備を進め、今では観光スポットとして人気があるようです。

     

     

    美しく感動的な建造物、大正ロマンを存分に味わうことができるスポット
    外国貿易港として栄えていた時代の「玄関口」だった経緯や歴史的背景。
    それらが混ざり合って魅了されそうな地ですね。

    本州(山口県下関)と九州(福岡県北九州市)をつなぐ「関門海峡」も
    近くにあって、見所のようです。

     

     

    長年勤務している男性社員(O氏)の話によると、
    弊社の会長と大会長の「思い出の地」という事でした。   

     

     

    最近出張で訪れた男性社員(T氏)の話によると、
    焼きチーズカレーを食べたかったけど、お店のたたずまいがお洒落
     だったので、モジモジ(門司門司)して入れなかった。」
    …と感想を述べていました。

     

     

    皆さまはゴールデンウィーク(GW)の計画を立てられたでしょうか?
    大正時代にトリップして思い出を作ってみるのも良さそうですね。

     

    なお、ダンゴネットのゴールデンウィーク(GW)の営業は暦通りです。
    2017年5月3日(水)~5月7日(日)が「定休日」になる予定です。

     

     

    Posted By Tabata