[Windows10]IMEの文字入力で、予測入力(予測候補)の画面がかぶる
Blog
  • 2021/01/20
    [Windows10]IMEの文字入力で、予測入力(予測候補)の画面がかぶる

    いつも賃貸管理システム 賃貸名人を初めとした弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

     

    Windows 10 のUpdate「バージョン:2004」を実施したパソコンで、弊社ソフトの動作に関する以下の症状が確認されました。私のパソコンでは、2021年01月18日にWindows 累積的な更新プログラムが 適用され、症状を直に感じることができました。

     

     

    ----------------------------------
     症状例
    ----------------------------------

    文字入力でIMEの予測入力(予測候補)ウインドウが挿入カーソル位置にかぶり、テキストを入力しづらく感じることがあります。

     

    IMEの設定を変更することで、症状を改善することができます。

    もし、症状でお困りでしたら、以下の対応策をお試しいただければと思います。

     

     

     

    ----------------------------------
     対応策「IMEの設定で互換モードを有効にする」
    ----------------------------------

    1.Windows 10の場合、スタート付近の「ここに入力して検索」欄があります。「IME」と入力し、最も一致する検索結果「日本語IMEの設定」を選択します。

     

    または、スタートの「設定」を選択し、検索ボックスに「IME」と入力、「日本語IMEの設定」を選択します。

     

    2.Microsoft IMEの設定画面が表示するので、その中の「全般」を選択します。

     

    3.「互換性」欄の「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」の「オフ」→「オン」に設定を変更します。

     

     

    その他のWindows Update関連の投稿は、下記URLにございます。ご参考になれば幸いです。

    【障害】[賃貸名人] 「Windows 10 May 2020 Update」に関する不具合

    [Windows10]バージョン・ビルドを確認する方法

    『Access 2002 Runtime』を更新プログラムから除外してみた その2

    Windows Update後からソフトを起動しようとすると例外エラー

    Windows Update方法

     

     

    Posted By Tabata